IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

CA Technologies

事例

CA Technologies

1万台以上のタブレットPCを導入した朝日生命保険、安定性能を支える秘訣とは?

顧客サービスの向上を目的に、1万台以上の営業端末をタブレットPCにリプレースした朝日生命保険。その環境を支えるのが、システム性能のリアルタイム監視ツールだ。性能問題だけでなく、効率的な開発体制の確立にもつながったという。

コンテンツ情報

公開日 2018/05/15 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.26MB

要約

 朝日生命保険は、全国1万2000人もの営業職員が使用する営業端末を、ノートPCからタブレットPCにリプレースした。併せて、書面による契約手続きを電子化することで、契約成立までの日数の大幅短縮を実現し、顧客の多様なニーズにより迅速に対応可能になった。この基盤を支えるのが、同社が導入したシステム性能の監視ツールだ。

 もちろん同社はこれまでも性能の安定化に取り組んできたが、パフォーマンス管理を少数の専門エンジニアに依存するしかなく、属人化が進んでいた。だが、新ツールなら、システムをリアルタイムに監視してレスポンス低下の予兆などを可視化できるので、専門エンジニアでなくても迅速な対応が可能になる。

 さらに同社が評価するのが、原因分析に役立つレポート機能だ。これらの情報を設計・開発フェーズにフィードバックすることで、性能低下の原因を排除し、アプリケーションの品質や生産性の向上を図れる体制も構築できたという。営業チャネルと開発・運用体制の強化を同時に実現した同社の事例を、本資料でぜひ確かめてほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。