IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

パラレルス株式会社

事例

パラレルス株式会社

玉川学園がMacと仮想環境で導いた、学習機会の拡大とメンテナンス効率化

玉川学園は、学園内の誰もが利用できるマルチメディアリソースセンターをわずか3人の情報システム課チームで運営している。多様な学習機会を提供するためにはハイブリッドOS環境が必要だったが、少人数で管理するためには工夫が求められた。

コンテンツ情報

公開日 2018/04/26 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 209KB

要約

 幼稚園から大学院まで一貫した教育活動を行い、生徒・学生が約1万人、教職員は約800人を擁する玉川学園では、学習目標の達成に役立てることを目的にマルチメディアリソースセンターを展開している。マルチメディアシアター、学習エリア、メディアラボ、ブックエリア、相談窓口などが複合した施設で、生徒は約60台の「MacBook Pro」を自由に利用できる。

 玉川学園の情報システム課チームは3人。少人数でIT環境を管理するため、堅牢でメンテナンスが容易なマシンとしてMacBook Proを選択した。このOS Xをメインとして、WindowsとのハイブリッドOS環境を「Boot Camp」で構築しようとしたが、切り替えのたびに再起動や再設定の手間が掛かり、貴重な授業時間が奪われるとして他の方法を模索した。

 本ホワイトペーパーは、事前のセットアップ作業が15分で済むことで複数のMacを効率的に維持・管理でき、OSの切り替えが素早く行える仮想環境の活用事例である。メンテナンス作業の負担が大きく減ったことで、マルチメディアリソースセンターのITサービス向上に専念でき、ハイブリッドOS環境も利用者から好評を得ているという。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。