ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

製品資料

新日鉄住金ソリューションズ株式会社

人依存のIT運用管理をシステム中心に システム運用自動化の最前線

人に依存し、サイロ化されたIT運用体制はもはや限界を迎えている。運用ツールは乱立し、ツール間の連携を人の手で行っている企業も少なくない。これらを解消し、IT運用の自動化を推進する「バーチャルエンジニア」の活用方法を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2018/02/20 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 28ページ ファイルサイズ 2.69MB

要約

 従来のシステム運用では、エンドユーザーからの問い合わせを人間のオペレーターが受けて初期対応を行い、必要に応じて運用SEによる1次対応、アカウントSEによる2次対応へとエスカレーションしていた。このため、実際の作業品質は人に依存し、運用ツールの増築や乱立、サイロごとのセキュリティ対策など多くの課題を抱えている。

 この課題を解決し、運用の近代化を支援するのが、運用自動化サービスである。運用自動化サービスでは、これまで人間が行っていた初期対応を「バーチャルエンジニア」と呼ばれる自動対応ソフトウェアが行う。例えば、初期の受付業務などの定形作業を自動化すれば、ヒューマンエラーは減少し、問題解決までの時間を短縮できる。また、自動化の領域を拡大すれば、人による運用工程が削減され、現場の生産性も向上する。

 本コンテンツでは、システム運用の改革を促す運用自動化サービスの詳細を解説している。IT技術者の人材不足が叫ばれている中、システム運用の改革を考えている企業にとって、価値の高い資料となるはずだ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。