ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

グレープシティ株式会社

製品資料

グレープシティ株式会社

日本仕様の帳票にも柔軟に対応、超ロングセラー「帳票開発ツール」10のメリット

請求、発注、納品などさまざまなシーンで日々使われる帳票の開発には、見た目の美しさや出力精度など、求められる条件が多い。開発部門の労力を削減しつつ効果的な開発を進めるには、自在性の高い開発ツールの導入が欠かせない。

コンテンツ情報

公開日 2018/01/26 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 15ページ ファイルサイズ 2.56MB

要約

 日本には多種多様の帳票がある。企業のシステム開発部門は、帳票アプリケーションの開発にも対応しなければならないが、帳票は社外とのやりとりに使われることも多いため、デザインの美しさや出力精度の実現に頭を悩ませるケースが目立つ。

 帳票開発においては、やはり帳票デザインに時間がかかるため、効率的な開発を行うには市販ツールの導入が適している。選択のポイントとしては、作成する帳票の形式に合わせて最適な設計方法を選ぶことができ、かつExcelやPDFなどさまざまなフォーマットでの出力に対応したものが望ましい。

 もちろん日本の帳票に対応する仕様として、縦書きやPDF外字を自在に扱える必要がある。マルチプラットフォームに対応する多彩なビュワーを搭載し、主要なデータソースを利用できるかどうかも考慮したい点だ。本コンテンツでは、これらの要件を満たし、 Microsoftの開発環境「Visual Studio」に統合して使える帳票デザイナを備えた、超ロングセラー帳票開発ツールのメリットを紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。