IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社

製品資料

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社

限られた予算で“エンタープライズクラス”の多層防御を実現するには?

標的型攻撃などの高度なサイバー攻撃への対策製品は、非常にコストが高く、導入をためらう企業が多い。そこで、中堅・中小企業でも導入しやすい、コストパフォーマンスに優れた多層防御のベストプラクティスを紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2018/01/17 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 20ページ ファイルサイズ 2.12MB
要約
 標的型攻撃やランサムウェアの脅威によるセキュリティリスクが企業の規模に関係なく高まっている。中でもSOHOや中堅・中小企業を対象とした攻撃は、全体の70%以上にも上るという調査報告もあるほど増加している。大企業だけでなく、中堅・中小企業においても高度なサイバー攻撃に対する備えは急務だ。

 しかし、セキュリティ対策製品は、セキュリティ機能を多く有効にするほどスループットが低下する。また、高度なサイバー攻撃への対策製品は概してコストが高く、中堅・中小企業の場合、コストがネックとなり導入をためらうケースも多い。

 そこで、本コンテンツでは、複数の専門ベンダーが提供する高度なセキュリティ機能を用いた多層防御をシンプルに実現する方法を紹介する。低コストと高スループットを両立しながら、高度なサイバー攻撃への対策が実現できる仕組みをさらに詳しく見ていこう。