IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ホワイトペーパー

マークロジック株式会社

製品資料

マークロジック株式会社

ビッグデータ戦略につまずかないための「NoSQL」データベース活用術

ビッグデータをリアルタイムに活用するためには「NoSQL」データベースの活用が欠かせない。構造化・非構造化データの双方を管理でき、リレーショナルデータベースでは難しかったデータの理解・分析が可能になるからだ。

コンテンツ情報

公開日 2018/01/09 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 14ページ ファイルサイズ 305KB

要約

 2020年までに世界のデータは2年ごとに2倍という急激なペースで増加すると予測されている。このビッグデータという豊富な情報資源の活用に多数の企業が取り組んでいるが、成功事例はまだ少ない。その原因の1つが、従来のリレーショナルデータベースにある。

 このデータベースの枠組みでは、ビッグデータ活用に求められる、データの掘り下げやコンテキストの理解、詳細の分析などに対応しきれないからだ。そこで注目されているのが「NoSQL」データベースだ。従来の構造化データと非構造化データの両方を管理できるのはもちろん、階層的情報を直感的に把握できる形で整理できる。

 本資料では、この新旧データベースの比較をはじめ、NoSQLデータベースの優位性や活用事例などを紹介する。ビッグデータ戦略を成功に導くために不可欠な、エンタープライズ向けNoSQLのメリットを確かめてほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。