ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

レッドハット株式会社

製品資料

レッドハット株式会社

クラウドや仮想化など異種混在環境の7社が投資した「管理自動化アプローチ」

ハイブリッドITが普及し、企業は異種混在のIT環境における効率的な管理や運用、プロビジョニングの実現を迫られている。その解決手段として注目されるのが統合的な管理ツールだ。実際に導入した7社を調査し、その実力を探った。

コンテンツ情報

公開日 2017/12/21 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 17ページ ファイルサイズ 635KB

要約

 仮想化環境やクラウド環境が備える固有の機能を組み合わせた、ハイブリッドITアーキテクチャの導入が広がっている。こうした異種混在のIT環境では、管理と運用を効率化するため環境ごとに自動化ツールを導入するケースが多かったが、IT環境の多様化が急速に進み、従来的な手法では十分な効率性を得ることは難しくなった。

 だが、手をこまねいていればハイブリッドITのメリットは得られない。IT部門は、スピードと柔軟性に対するビジネスや開発者の要求に対応して、ハイブリッド化する環境を統合的に管理・自動化するよう求められている。急激な変化でダウンタイムが発生しないようにするためにも、インフラの構成と運用プロセスの徹底的な簡素化・標準化が必要だ。

 このニーズに対する有力な回答の1つが、異種混在環境でもオーケストレーションと自動化が可能な管理プラットフォームの導入だ。その実力を探るため、本コンテンツでは製品を導入した7社を調査した。生産性への影響、サービスデリバリーの効率性、リスクや可用性などがどう変化したのか、その効果を詳しく見ていこう。

アンケート