ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

インテル株式会社

製品資料

インテル株式会社

ストレージの注目技術を徹底解説:ボトルネック解消に「FPGA」が不可欠な理由

オンライン/ニアライン/オフラインのストレージ開発で、不可欠な存在となり始めた「FPGA」。その効果をネットワーク/ファブリック、ストレージI/O、データ保護、データセキュリティなどの観点から解説する。

コンテンツ情報

公開日 2017/12/07 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 300KB

要約

 近年、多くの企業がストレージ容量の拡大に取り組んでいるが、その実現のために不可欠となるのが、仮想化、データ保護、データ暗号化、データ圧縮などのストレージ処理機能だ。ストレージプロトコルの分野でも、NVMeの迅速な採用が進んでいるが、これらの機能強化においては、より少ない労力でより多くの成果を上げることが求められる。

 そこで大きな役割を果たしているのが、複数の機能を1つに統合できるプロセッサーを内蔵した SoC FPGAソリューションだ。「FPGA」(Field Programmable Gate Array)の高速トランシーバー、高集積ロジック、深層メモリ、そしてプロセッサーの組み合わせにより、今では最適なストレージソリューションを簡単に作成できるようになっている。

 その効果は、主要なニアラインストレージの多くが、インハウスI/OシーケンスとRAIDアルゴリズムの柔軟性の確保、保管時のデータ暗号化標準の変更などの課題解決にFPGAを活用していることによっても示されている。本資料では、オンライン/ニアライン/オフラインのストレージ開発におけるFPGAの効果を、ネットワーク/ファブリック、ストレージI/O、データ保護、データセキュリティなどの観点から解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。