ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社インターネットイニシアティブ

製品資料

株式会社インターネットイニシアティブ

オンプレのVMware環境を丸ごと移行――戸田建設が挑むシステムの完全クラウド化

クラウドサービスの大幅な進歩により、基幹系を含む全業務システムをクラウド上に展開するフルクラウド化が現実的な選択肢となってきた。先進的なクラウドサービスを導入した4社の事例から、そのメリットや移行術を見ていこう。

コンテンツ情報

公開日 2017/12/06 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 11ページ ファイルサイズ 4.32MB

要約

 クラウドサービスが急速に進化したことで、企業にとってのクラウドの選択肢は大幅に広がった。近年は、IaaSやPaasに限らず、ネットワーク機能やセキュリティ機能もクラウドで提供されるようになり、クラウドの移行や運用を支援するサービスもかつてないほどに充実している。

 この流れを受けて、全業務システムの“フルクラウド化”に取り組む企業が増え始めている。建設会社として130年以上の歴史を持つ戸田建設もそんな企業の1つだ。同社では、3つの組織のそれぞれで仮想環境を運用していたが、IT統制に課題を抱え、運用管理の負荷も増大していたことから、ITシステムのフルクラウド化を決断した。

 そこで注目したのが、vCenterまで含めたVMware環境をそのまま移行でき、「L2延伸接続」により既存環境への影響も最小限に抑えられるクラウドプラットフォームだった。本資料では、同社が取り組む「全ITシステムの移行プロジェクト」を含む4つの事例から、フルクラウド時代に求められるクラウドサービスの条件を明らかにする。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。