ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本マイクロソフト株式会社

製品資料

日本マイクロソフト株式会社

Windows 10にいつ移行すべき? 今知るべきメリットと旧OSを使い続けるリスク

Windows 7のサポート終了は2020年1月と2年あるが、いざ新OSへ移行するとなれば十分な準備期間を設ける必要がある。的確な移行計画を組むためにも、いまWindows 10へ移行するメリットと、現状のOSを使い続けた場合のリスクを把握しておこう。

コンテンツ情報

公開日 2017/12/04 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 23ページ ファイルサイズ 5.53MB

要約

 OSの入れ替えは、企業の端末数に比例して時間と労力が求められる。一方で、巧妙化するサイバー攻撃は古いOSやアプリケーションをまずは狙う場合が多く、サポートが終了したOSを使い続けることは大きなリスクとなるため、いま早めの対策が必要だ。本命の攻撃対象である大企業の入り口として中小企業を狙うケースも多々報告されており、決して油断はできない。

 では早いうちに「Windows 10」に移行することで、どんなメリットが期待できるのだろうか。従来の性能向上やクラウドサービスとの連携に加えて、大きく強化されたのがセキュリティ機能だ。インターネット上からのマルウェアのダウンロードやフィッシングサイトへの誘導を自動的に遮断したり、被害を受けた際にファイルを復元したりといったセキュリティ機能が標準装備されている。

 また、「Microsoft 365 Business」などを併せて利用すれば、働き方改革に必要な機能を手間なく導入・管理でき、企業の作業効率も向上できる。セキュリティだけでなく、中小企業では手が回りにくい施策を実現できることは大きなメリットだ。本資料では、OSの入れ替えにまつわるメリットと旧OSを使い続けるリスクをさらに詳しく解説していく。

アンケート