ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社クオリティア

事例

株式会社クオリティア

サイバーエージェントがメール誤送信対策で信頼獲得と営業力を強化できた理由

企業のIT活用において、経験を積んでもなかなかなくならないものがメールの誤送信だ。場合によっては取引の停止や重大なインシデントになり得るメールの誤送信。ミスを防止し、情報漏えいを防ぐためにはどのような対策が有効だろうか。

コンテンツ情報

公開日 2017/11/22 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.42MB

要約

 AbemaTVやアメーバブログなど、メディア事業で高い知名度のあるサイバーエージェントは、インターネット広告代理店のリーディングカンパニーとして市場をけん引する存在だ。同社はメールを中心としたスピード感のある営業活動を行っているが、メールを多数利用することによる課題も発生していた。

 以前からの課題として挙がっていたのがメールの誤送信やセキュリティだ。顧客企業の広告関連のレポートを作業ミスにより誤送信してしまった場合、信用問題に関わり、最悪の場合は取引停止という経営的なリスクまで背負う危険性がある。しかし徹底して啓蒙(けいもう)や教育を行っても人による作業ミスを減らすには限界がある。

 そこで同社ではシステムでメールの誤送信を防止する方法の検討を開始。複数のサービスを検討のうえで導入したソリューションの効果により、メールにまつわるデータ流出を導入以降0件にできたという。さらに、ソリューションを単なる誤送信対策にとどめず、営業力の強化にも活用。サイバーエージェントではどんな観点を持ち、何のサービスを選定し、どのように運用しているのか、その詳細を解説する。

アンケート