ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

カーバチュア ジャパン合同会社

製品資料

カーバチュア ジャパン合同会社

サポート終了後のリスク対策、グローバルに対応可能な保守プロバイダーの選び方

販売・サポートの終了や保守期限切れのリスク、IT予算の圧迫などの課題を抱えたまま、効率的な運用を続けるには、サードパーティー保守プロバイダーの存在が欠かせない。信頼できるプロバイダーを選ぶための6つのポイントを紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2017/11/06 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 375KB

要約

 ITインフラは複雑化の一途をたどっており、自社だけで効率的に運用するのは困難な時代になりつつある。ライフサイクルの計画から予算管理、システム更改のタイミング、ダウンタイムの回避などを正しく配慮・決断するには、パートナーというべきサードパーティー保守プロバイダーの有無が大きく関わってくる。

 しかし、一概にサードパーティー保守プロバイダーと言っても、その能力を見定めることは難しい。そこで本コンテンツでは、適切なプロバイダーを見つけるための6つのポイントを紹介する。SLAを満たせるハードウェア部品のスペアを用意できるのか、必要な品質・セキュリティ基準の認証を得ているか、自社のニーズに合う柔軟な契約内容を提供できるかなどをプロバイダーに確かめたい。

 テクノロジーの進化や市場環境の変化が加速しており、販売・サポートの終了や保守期限切れ、IT予算の圧迫などのリスクは増大している。運用・保守のコスト負担を軽減しつつ、適切に運用し続けるためには、グローバルな認証にも対応したサードパーティー保守プロバイダーの存在が、今後ますます重要になるだろう。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。