ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

オリックス・レンテック株式会社

製品資料

オリックス・レンテック株式会社

サーバパフォーマンスの最適チューニングでデジタル革新につなげるための方法

IT時代において、サーバのパフォーマンスは企業の業績を大きく左右する。最適なチューニングが業務効率化と生産性向上に直結するといえるだろう。デジタルトランスフォーメーションを目指す企業はいまこそサーバに着目すべきだ。

コンテンツ情報

公開日 2017/10/27 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 553KB

要約

 サーバ環境のパフォーマンスを上げることは、事業の効率化と生産性アップにダイレクトにつながる。つまりサーバ環境のチューニングは、企業にとって今や優先順位の極めて高いテーマになっているといえるのだ。

 サーバに使われるHDDやSSDといったストレージは大容量にしやすい点でアドバンテージがあるが、一方でアクセススピードが遅く、データベースや解析といった負荷のかかる処理ではボトルネックになってしまう可能性がある。そこで注目したいのがメモリの高速性だが、メモリは反対に大容量にしづらく、サーバストレージとして使うには力不足の面があるのも事実。

 そこで、本コンテンツでは、メモリとストレージの相反する要素を低コストで両立させる方法を紹介する。用途に応じてワークロードを最適化し、CPUのパフォーマンスを最大限引き出すためのヒントも掲載されているので、高速かつ柔軟なサーバ環境を構築したいと考えるシステム担当者はぜひ参考にしてほしい。

アンケート