ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

製品資料

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社

リソース追加で作業能力が直線的に向上、次世代オールフラッシュは何が違うのか

サーバやネットワークのパフォーマンス向上により、ストレージが新たなボトルネックとなり始めた。そこで、従来のNASシステムやフラッシュアレイの課題を解消するものとして注目され始めた次世代型オールフラッシュ製品を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2017/10/20 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 14ページ ファイルサイズ 1.08MB

要約

 近年におけるサーバやネットワークの急速なパフォーマンス向上は、アプリケーションがビジネスや研究開発にもたらす価値を大幅に増大させている。その一方で、アプリケーションの新たなボトルネックとして認識され始めたのが、古い設計思想に基づくストレージアーキテクチャだ。

 現在、大規模なデータセットの保存に用いられているクラスタ化されたNASシステムは、設定や管理、拡張などが複雑で、そのパフォーマンスは費用とともに直線的に低下していく。また、SSDベースのフラッシュアレイにしても、SCSIのようなレガシープロトコルを使用することで、入出力パフォーマンスや費用対効果が制限されてしまう。

 そこで、これらの課題を解消する方法として登場したのが、統合型NVRAMやスケールアウト型ストレージブレードを採用した次世代型オールフラッシュストレージだ。本資料では、新たなストレージアーキテクチャの詳細を解説するとともに、「リソース追加による作業能力の向上」などの効果をデータに基に紹介する。

アンケート