ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社シマンテック

製品資料

株式会社シマンテック

Office 365やG Suiteのセキュリティ対策──最新の高度なメール攻撃をブロック

「Office 365」や「G Suite」などのクラウドメールで、セキュリティをどう確保すべきだろう? 企業に成り済ます巧妙なメール攻撃を防ぐ「なりすまし制御」など最新の脅威やスパムへの対策を整備する必要がある。

コンテンツ情報

公開日 2017/10/20 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 3ページ ファイルサイズ 245KB

要約

 「Office 365」や「G Suite」などのクラウドサービスの利用が一般化したことで、そのセキュリティが課題となっている。特に警戒が必要なのが、主要な攻撃経路となっているメールだ。情報漏えいの手段としても使われるだけに、メールには強固なセキュリティを講じたい。

 メール攻撃を防ぐ上で欠かせないのが、サンドボックス機能やリアルタイムのリンク追跡機能などによる多層型の防御体制だ。中でも「なりすまし制御」は、企業のユーザーやドメインに成り済ますビジネスメール詐欺やスピアフィッシングなどの攻撃を見つけ出し、ブロックする機能として重要性を増している。

 また、情報漏えい対策には、ポリシーベースの制御によって機密情報を含むメールを特定し、ブロックする機能が必要だ。メール自体のシームレスな暗号化はもちろん、メッセージの内容とメタデータの両方を分析するなど高確度で機密データを識別する仕組みがポイントになる。本資料では、これらクラウド型メールに必要な最新セキュリティ機能を紹介する。

アンケート