IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ホワイトペーパー

株式会社エーピーシー・ジャパン

技術文書

株式会社エーピーシー・ジャパン

データセンタおよびサーバルームへのブレードサーバの導入方法

ほとんどのデータセンタやサーバルームのブレードサーバは、電源と空調の容量を超えた状態で稼動している。このホワイトペーパーでは、ブレードサーバに関する電源と空調の課題とソリューションを説明する。

コンテンツ情報

公開日 2009/12/01 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 14ページ ファイルサイズ 427KB

要約

 既存のデータセンタおよびサーバルームにブレードサーバを導入しようとすると、現状の電源設備に問題が生じる。平均的なデータセンタの設計目的と比較すると、ブレードサーバはラック1本あたり20倍の電力を使用し、20倍の熱量を発生する。ブレードサーバを使用するには、データセンタの電源設備と空調装置のインフラを増強するか、ブレードサーバの負荷を複数のラックに分散させなければならない。しかし、動作中のデータセンタは通常、設備の変更のために停止することはできない。
 ブレードサーバの導入にはいくつかの方策がある。導入の必要案件と制約を基に、適切な電源供給と空調方法を紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。