IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

CA Technologies

製品資料

CA Technologies

IoT機器への脅威が増大、狙われやすい「特権アカウント」をどう守る?

急速に拡大するIoTは、さまざまなビジネスチャンスを生み出す一方で、セキュリティリスクも増大させている。あらゆる場所、あらゆるユーザーと接するIoTデバイスだけに、万全のセキュリティ対策を実現する製品を導入したい。

コンテンツ情報
公開日 2017/09/27 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 4.8MB
要約
 自動車や家電製品、工業用・医療用機械などで急速に普及しているIoTデバイスは、2019年までに500億台がオンラインでつながると予測されている。IoTはあらゆる業界のビジネスチャンスを大幅に拡大するものだが、オンラインデバイスが増えることでセキュリティリスクも増大する。

 双方向通信可能な全てのIoTデバイスはアカウントによって管理され、パラメータやポリシーの変更、ソフトウェア更新などは管理者の特権アカウントによって行われる。この特権アカウントがハッキングされた場合、データ改ざんなどにより受ける被害は深刻なものとなる。

 本コンテンツでは、IoTのセキュリティを強化する「特権アクセス管理(PAM)」の重要性を解説。認証情報の一元管理や、利用行動を分析したリスクベース認証の導入など、IoTをセキュアに管理・活用する方法を紹介する。