ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

ネットワンシステムズ株式会社

レポート

ネットワンシステムズ株式会社

短時間で導入・作動、ハイパーコンバージド製品の導入メリットを比較検証

組織が運用効率を高めるためにインフラの仮想化を進める中、仮想マシンの無秩序な拡大への対策とリソース使用率の向上は、頭の痛い問題である。その解決方法として有効なハイパーコンバージド製品の実力について、比較検証テストの結果から探ってみる。

コンテンツ情報

公開日 2017/09/13 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 16ページ ファイルサイズ 1.18MB

要約

 ITの運用効率を高めるためにインフラの仮想化が広がる中、仮想マシンの拡大とリソースの使用率の向上は、IT管理者にとって頭の痛い問題だ。複数の管理者がインフラストラクチャの異なる部分を担当すると、インフラのサイロ化が進んでしまう。そこで、注目されるのが、ハイパーコンバージド製品の活用だ。

 ITへのハイパーコンバージドインフラの影響は非常に大きくなっている。ESGの調査によれば、回答者の85%がハイパーコンバージドソリューションを既に使用しているか、今後数カ月以内に使用する計画があるという。その理由としては、サービスとサポート、拡張性、仮想マシンのプロビジョニングの俊敏性向上、シンプルな管理、導入の迅速性と容易さ、などが挙げられている。

 本レポートでは、ハイパーコンバージド製品として「EMC VxRail」を取り上げて、導入メリットの実践的な検証結果を解説している。短時間での導入・作動や、容易な拡張についても、具体的な数値を基にレポートされている。その効果について、詳しく見ていこう。

アンケート