ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本オラクル株式会社

製品資料

日本オラクル株式会社

「Oracle Cloud」を徹底解説――PaaSとIaaSはどう使い分ける?

IaaS、PaaS、SaaSのパブリッククラウドを網羅する「Oracle Cloud」。統一化されたプラットフォームに基づく同サービスのコストパフォーマンスは高く評価されている。本コンテンツでは、その多岐にわたる特徴・機能を網羅的に紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2017/09/08 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 70ページ ファイルサイズ 3.47MB

要約

 企業システムの構築・運用に必要となるさまざまなサービスを提供する「Oracle Cloud」。クラウドに注力するOracleらしく、その機能は多岐にわたり、その把握も容易ではない。そこで、あらためて同サービスの特徴・機能を確認したい。

 Oracle Cloudの大きな特徴は、統一化されたプラットフォームにある。オンプレミスもクラウドも、同一のアーキテクチャや製品、ノウハウに基づいているのだ。オンプレミスで培った技術をクラウドへ、クラウドで開発したアプリケーションをオンプレミスへという移行が、修正の手間なく迅速に実行できる。

 さらに、そのPaaSサービスの豊富なラインアップも特筆すべきものだ。エントリからビッグデータまで対応できるデータマネジメント、Javaをはじめとする多様な開発言語に対応するアプリケーション統合開発基盤、システムのIT運用管理など、多様なビジネスニーズに対応する。これらのサービスの詳細を網羅的に紹介する。

アンケート