ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

GNオーディオジャパン

製品資料

GNオーディオジャパン

オフィスの騒音対策、「ヘッドセット」導入で生産性と働き方はどう変わるのか?

これまで「働き方改革」はシステムや仕組みの整備を中心に行われてきたが、近年はオフィス内の雑音が生産性に及ぼす影響が再認識されつつある。その対策として、業務や会議に高品質の音声端末を導入する企業が増えている。

コンテンツ情報

公開日 2017/08/29 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 23ページ ファイルサイズ 1.83MB

要約

 生産性を向上させるために、多くの企業が「働き方改革」に取り組んでいる。しかし、その意識はシステムや仕組みの整備に偏りがちで、個々の従業員が使用する端末は軽視されがちだ。そのため、オフィスのさまざまな場面で、生産性を低下させる要因となっている“音”への対策はあまりなされていないのが現状だ。

 しかし、「わずかな音が聞こえるだけで、生産性は65%まで落ちる」という調査結果もあるほど、騒音が生産性に及ぼす影響は大きい。また、「Skype for Business」などを利用したWeb会議においても、音質の悪さは会議の効率を低下させる。これを防ぐために行われる煩雑な機器設定も生産性の低下要因の1つといえるだろう。

 その対策として、近年ではヘッドセットやスピーカーフォンなどの音声端末の重要性が再認識されている。簡単な設定で、周囲の雑音を低減できる製品が登場したことで、“音”問題の解消を通じて、生産性の向上に取り組む企業が増えているのだ。そこで本資料では、導入事例を交えつつ、ワークスタイルに最適な端末を選ぶためのポイントを紹介する。

アンケート