ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

シャープビジネスソリューション株式会社

レポート

シャープビジネスソリューション株式会社

話題の会議スタイル、「ハドルミーティング」を実際にやって分かった5つの効果

本来短時間で済むはずの会議が長期化するのをどう避ければよいのだろう? その解決策として注目されるのが「ハドルミーティング」だ。本資料では、実際に体験することで分かったハドルミーティング導入のポイントを紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2017/08/29 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 1.84MB

要約

 働き方改革の1つに「ハドルミーティング」という会議手法が注目され始めている。もともとはアメリカンフットボールなどのスポーツで試合中に行っている作戦会議を参考にして、「短時間の効率的な会議」を実現しようと取り入れられた手法だ。

 その基本は、さっと集まって、必要な情報伝達や意見交換をして、短時間で解散することにある。ただ、参加人数や設備などの環境によって、その効率は異なるものだ。そこで、ハドルミーティングを異なる環境で3回実施し、比較・体験レポートとして本資料にまとめた。

 初回の環境は、東京-大阪間での拠点会議。モニターへ表示した資料に、直接ペンで書き込みを行える大型タッチディスプレイBIG PADと、資料共有に優れた遠隔コミュニケーションツールTeleOfficeを活用。ペーパーレスに他拠点メンバーとも情報共有を行え、セキュリティの向上も期待できる。実際に異なる環境での体験を重ねるごとに見えてきたハドルミーティングの導入ポイントは5つ。働き方改革にもつながるこのポイントを、詳しく見ていこう。

アンケート