IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

技術文書

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

いまさら聞けない「クラウドDNS/ロードバランサー」の基礎知識

Webビジネスを展開する企業が、CDNで配信強化を図る一方で、意外に見落としがちなのがDNSだ。これが要因でパフォーマンス低下などを引き起こす例もあるからだ。その解消法として知っておきたいクラウドDNS/ロードバランサーについて解説する。

コンテンツ情報

公開日 2017/08/28 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 1.05MB

要約

 WebサイトやWebアプリケーションをビジネスの中核として展開する企業にとって、Webサイトにアクセスできなかったり、レスポンスが悪かったりすることは致命的な問題となる。そのため、多くの企業がCDNなどを活用して、コンテンツ配信のパフォーマンス最適化と可用性向上を目指している。

 しかし、どれだけ配信インフラ側を強化しても、入口となるDNSがボトルネックとなっていては意味がない。そこで、コンテンツ配信インフラ全体のパフォーマンスや可用性を高める方法として注目されているのが、従来型のDNSの課題を解消するクラウド型のDNSとロードバランサーだ。

 本コンテンツでは、豊富なキャパシテイで高い拡張性と可用性を維持し、ユーザーに近いDNSの応答によるパフォーマンス向上、そしてDNS冗長化による可用性の担保など多様なメリットがあるクラウドDNSと、柔軟なトラフィック振り分けができるロードバランサーについて、基礎から活用法まで丁寧に解説する。ネイキッドドメインでCDNを利用する場合などのユースケースも紹介されているため、その仕組みや効果が具体的に把握できる。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。