IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社エアー

製品資料

株式会社エアー

緊急提言!狙われている データベースは守れないのか。 ─多発する個人情報漏えい事件に問う─

多発する個人情報漏えい事件。データベースは社内にあるから安全、、、とは限りません。実は、漏えい事件のほとんどが内部人物の関与によるものなのです。対策をしっかりとらないと、大変なことに・・・。

コンテンツ情報
公開日 2009/10/28 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 501KB
要約
近年多発している個人情報の漏えい事件。他人のアカウントを利用できる、退職者のアカウントが残っている、管理者がその権限で何でも操作できる・・・。データベースは社内にあるから安全、という判断はとても危険です。実は、これまでの漏えい事件のほとんどは、内部の人物の関与によるものなのです。データベースは、守れないのでしょうか・・・?

この対策のために、データベースへのアクセスログを記録するだけでは、残念ながら不足しています。そのデータベースへのアクセス内容をリアルタイムに分析し制御できなければ、情報漏えい事件は防止できません。

本セミナーでは、データベースへの不正なアクセスを検知し、関係者への通知ばかりではなく、アクセスそのものの遮断まで行うことができる、Guardiumソリューションの機能と実際の利用例について紹介します。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。