ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本ユニシス株式会社

技術文書

日本ユニシス株式会社

「SQL Server 2016」の性能はどれだけ向上する? SSD環境とHDD環境を徹底比較

低価格化が進むSSD。ディスクI/Oの高速化をはじめ長所は多いものの、HDDとの具体的な差は十分に周知されていない。そこで、SSD環境とHDD環境をデータベースサーバのストレージとして利用し、性能比較を行った。

コンテンツ情報

公開日 2017/07/31 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 16ページ ファイルサイズ 632KB

要約

 SSDなどのフラッシュストレージは低価格化が進み、大企業ならずとも手の届く製品となった。そこで気になるのが、従来のストレージとの機能や価格の違いだ。本資料では、主要フラッシュストレージを、「Microsoft SQL Server」を使ったデータベースサーバのストレージとして採用し、その効果をHDDと比較・検証した。

 特筆すべきは、オンライントランザクション処理(OLTP)におけるスループットの測定結果だ。SSD環境は、HDD環境に比べて約10倍のスループットが得られた。これほどの差が表れた理由は、SSD環境がプロセッサを有効活用している点にある。検証では、他にもディスクキューやディスクI/O、スループットの推移から、性能比較を行っている。

 さらにSQL Server 2016 Enterprise Editionから導入された、大量データの検索を高速化する列ストアインデックス機能の検証も実施。SSD環境への移行で得られるメリットを多角的に探った。

アンケート