IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

リックソフト株式会社

事例

リックソフト株式会社

「情報は量が重要」、ヤフーに学ぶ社内情報共有による業務スピード向上

全社、全部門、約7000人が社内標準の情報共有システムを活用しているというヤフー。同社は、情報共有によってムダをなくし、業務のスピードを向上させている。ここでは、情報共有システムの活用術をヤフーの事例から紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2017/08/01 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 780KB

要約

 「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフーでは、情報共有のために社内標準の情報共有システムを構築している。それを全社、全部門、約7000人の一般社員や経営陣が日々、利用している。利用頻度も非常に高く、1日約15000ページが新規作成または更新されているという。

 同社では、情報を共有することの価値として「会社全体の業務速度の向上」を挙げている。例えば、ある問題を解決したときに、それを文章にまとめておけば、同じような事例が発生したときに他の社員の参考になる。その蓄積が業務プロセスの無駄をなくし、生産性の向上につながるというわけだ。

 本コンテンツでは、ヤフーが社内で活用している情報共有システムの活用術を紹介している。情報共有を行う上で必要な要件や心構え、情報の書き方など、情報共有システムを活用するためのコツが満載されているため、ぜひ参考としてもらいたい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。