IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

リックソフト株式会社

レポート

リックソフト株式会社

情報・ナレッジ共有の3原則――生産性を向上させる情報基盤の作り方

情報・ナレッジ共有ツールを導入したものの生産性向上につながらない企業が散見される。必要なメンバーに必要な情報を確実に届けるにはどうすればよいのか。その実現に欠かせない3つのポイントを紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2017/08/01 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 1.72MB

要約

 業務品質や生産性を向上させようと情報・ナレッジ共有ツールを導入したのに、想定したように情報共有が進まない。そんな課題に直面している企業の中には、その前段階である情報登録までしかシステム化できていないケースが散見される。

 必要なメンバーに情報・ナレッジを確実に浸透させるには、情報共有ツールとチャットなどのコミュニケーションツールを連携させる必要がある。そのために重要となるのが、情報を「発信する」「探せる・気付く」「届ける」という3つのポイントから情報共有の仕組みを作ることだ。

 具体的には、分類済みの情報を、変更履歴も管理した上で簡単に発信でき、関心のあるメンバーだけが情報をチェックできるといった情報を容易に「探せる・気付く」ことや、コミュニケーションツールと連携して自動通知が可能な環境を整備したい。本コンテンツでは、これらのポイントを兼ね備えた情報共有ツールを紹介する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。