IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ホワイトペーパー

東芝情報機器株式会社

事例

東芝情報機器株式会社

データと導入事例から見る、「PC運用上手」採用のこれだけの理由

企業の情報漏えい対策のセキュリティレベルが取引に直接影響していることは、調査データからも明らかな事実だ。さまざまな業種の企業10社がいかにして情報セキュリティを強化したか、その生の声をお届けする。

コンテンツ情報

公開日 2009/10/19 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 12ページ ファイルサイズ 3.34MB

要約

 情報処理推進機構(IPA)の調査によると、大企業のうち4割近くの企業が情報セキュリティ対策が要求レベルに達していない取引先への対応として、「情報セキュリティによる取引先のレベル分け」を実施しているという。さらに、そのうちの約46%が「対策が要求レベルに満たない場合は、委託業務の取引をやめる」と答えている。近年、中小規模企業における情報漏えい事故の件数が増えている中で、対策のレベルが取引関係にも大きな影響を与えているのは事実なのだ。

 本ホワイトペーパーでは、PCの操作監視からログ管理、データバックアップまで、セキュリティ対策を強化すべく「PC運用上手」を導入し、成果を得た10社の事例を紹介。導入の動機、選択理由、対策後の従業員の意識の変化など、情報漏えい対策という課題を解決した企業の生の声を聞くことができる。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。