IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社ラネクシー

製品資料

株式会社ラネクシー

自治体並みのマルウェア対策を実現する「データ無害化」「マルチスキャン」とは

標的型攻撃による情報漏えい事件が後を絶たない昨今。普段扱うファイル1つでさえ大事故の原因となり得る。そうした中、企業や自治体のセキュリティ対策として、高精度のマルウェア検知機能や「データ無害化」機能の重要性が増している。

コンテンツ情報

公開日 2017/01/16 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 517KB

要約

 標的型攻撃やランサムウェアなどのサイバー攻撃の被害が拡大する昨今、企業や組織のセキュリティ強化は喫緊の課題となっている。特に、マイナンバーの本格運用を開始した自治体では、総務省が策定した「自治体情報システム強靱性向上モデル」の実現に取り組んでいる。

 総務省によると、自治体はマイナンバーを利用するために必要な情報連携を行う「総合行政ネットワーク(LGWAN)」とインターネット系のネットワークを分離することが求められる。それらの間でデータの通信を行う場合には、マルウェア感染の可能性を排除した「データ無害化(サニタイズ)」が必須となる。

 本ホワイトペーパーで紹介するマルウェア対策ソリューションは、このようなデータ無害化機能を搭載する。さらに基本構成で4社、最大で30社のマルウェアスキャンエンジンを同時に利用した高精度なマルウェアスキャン機能も備える。このようなソリューションは、自治体のみならず企業にも有効な対策となる。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。