IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

製品資料

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

複雑化する「企業システム認証問題」 シングルサインオンと認証連携で何が変わる?

従業員が使うデバイスが多様化し、業務で使うアプリケーションが増え続ける現在、使いやすさとセキュリティを両立する認証システムの構築はIT部門の大きな課題だ。シングルサインオン(SSO)と認証連携の導入効果を分かりやすく解説する。

コンテンツ情報
公開日 2017/01/10 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 340KB
要約
 デバイスや場所を問わない、あらゆるアプリへの容易なアクセス。その実現の前には、複雑化とコストアップの問題が立ちはだかる。デバイスの多様化と業務アプリの増加により、ユーザーは幾つものIDとパスワードを記憶し、幾つものURLとポータルをブックマークしなければ仕事ができなくなってしまった。また、IT部門はさまざまなデバイス、さまざまなアプリに合わせて、幾つものリモートアクセスソリューション、専用ゲートウェイソリューション、アイデンティティーおよびアクセス制御ソリューションを管理しなければならない。

 セキュリティポリシーによってコンプライアンスを守るには、多種多様なリモートデバイス、ユーザーの身元、認証方式を全て精査しなければならない。この複雑さのためにITリソースが余分に必要になるだけでなく、セキュリティの穴も生まれてしまうだろう。

 これらの問題を解決する方法として注目したいのが、シングルサインオン(SSO)の導入だ。そこで本コンテンツでは、SaaSやActive Directoryフェデレーションサービス(AD FS)を利用したクラウドアプリへの移行時や、複数Webアプリの同時認証構築などを例に、SSOと認証連携の導入効果を分かりやすく紹介する。