ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

日本マイクロソフト株式会社

製品資料

日本マイクロソフト株式会社

Azureでブロックチェーン開発、スマートコントラクト基盤も迅速・低コスト展開

仮想通貨やスマートコントラクトで使われる「ブロックチェーン」。この技術の展開により見込まれる市場規模は67兆円といわれており、急速に開発が進んでいる。そこで今注目されているのが、Microsoft Azureを活用した迅速・低コストなブロックチェーン開発だ。

コンテンツ情報

公開日 2016/11/24 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 49ページ ファイルサイズ 5.5MB

要約

 仮想通貨「ビットコイン」を支える存在として注目されるようになったブロックチェーン。その技術は進化を続けており、ビットコインのように価値情報の移転を記録するだけでなく、現在は取引・手続きの登録や履行の記録にまで活用されるようになっている。

 経済産業省によれば、将来的には、自治体が発行する地域通貨の流通・管理や、製品の原材料からの製造過程と流通・販売の追跡などに活用されることで、67兆円規模の市場となる見込みだという。この流れを受けて、ブロックチェーン開発も活発化し始めている。

 クラウドサービスでは、Microsoft Azureが既に開発プラットフォームを提供。クラウドを活用した低コストかつ迅速なブロックチェーン開発/検証をサポートしている。本コンテンツでは、ブロックチェーンの基礎知識から、スマートコントラクト基盤として注目される「Ethereum」をAzureで展開する方法まで、分かりやすく解説する。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。