IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

ラッカスネットワークス

レポート

ラッカスネットワークス

5年間で368%のROI、グローバルIT企業がADC刷新で成功した秘訣

多数の拠点を持つ企業では、アプリケーション配信を支えるADC(アプリケーションデリバリーコントローラー)が重要だ。既存のハードウェアベースADCから、マルチテナントのサービスとして提供できる最新ADCに置き換えることで、多くのメリットが期待できる。

コンテンツ情報

公開日 2016/10/31 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 8ページ ファイルサイズ 508KB

要約

 グローバル企業などではアプリケーション配信をサポートするITインフラの要として、ADC(アプリケーションデリバリーコントローラー)が重要な役割を果たしている。しかし、各拠点では、ビジネスの成長に応じて利用するアプリケーションやその負荷も常に変化している。

 そのため、これまで主流だったハードウェアベースのADC製品ではサイジングが難しく、オーバースペックな機器によるコストの無駄が生じたり、逆に急な負荷増大への対応が遅れたりするといった課題があった。それに対し近年では、マルチテナント対応のスケーラブルなサービスとして提供できるADCも登場し、迅速なADCサービス展開や柔軟なコスト設定が可能になってきている。

 本コンテンツは、IDCが大手グローバルビジネス/ITサービス企業における第一線のネットワークアーキテクトにインタビューし、そのADC刷新の成果をまとめたものだ。インタビュー結果を基に、生産性やリスク軽減、コスト削減といった効果を算出し、ADC刷新により5年間で368%のROIを実現した成果を解説している。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。