IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

株式会社大塚商会

事例

株式会社大塚商会

テープからの移行でバックアップ運用を刷新――4社の成功事例が教える改善効果

大容量データを低コストでバックアップできるテープメディアを利用する企業は多いが、代替手段が登場したことで、ディスクバックアップへの移行が進みつつあるという。そこで、バックアップ運用を刷新した4社の事例から、その改善効果を紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2016/07/29 フォーマット PDF 種類 事例
ページ数・視聴時間 10ページ ファイルサイズ 2.38MB

要約

 大容量データを低コストでバックアップする手段として普及が進んだテープメディアは、現在も多くの企業で稼働している。しかし、最近では運用の煩わしさやバックアップ時間の長さなどを理由に、ディスクメディアへと移行を図るケースが増えている。

 実際の事例を見ると、テープメディアからの移行を機にバックアップ体制の統合、バックアップデータ量の削減、DR(災害復旧)/BCP(事業継続計画)対策の強化などを行うことで、多くの成果を手にしているという。

 本コンテンツでは、空調・電気などの設計や施工を行うアペックエンジニアリングを含む4社の事例から、移行の改善効果を解説している。ディスクベースの仮想テープライブラリを選択することで、データ量を27分の1まで削減した例など、具体的な改善効果については、ぜひ内容を確認してほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。