ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

株式会社アシスト

製品資料

株式会社アシスト

ビジネスプロセスを誰も理解できないのはなぜ? 複雑なモデル化が改善を阻む

ビジネス運用を改善するためにプロセスモデルを作成したら、非常に複雑で誰も理解できないものになることがある。このような問題を解消し、ビジネスの効率性と柔軟性の向上につなげるためには、ビジネスプロセスからビジネスルールを切り離して管理する必要がある。

コンテンツ情報

公開日 2016/08/01 フォーマット PDF 種類 製品資料
ページ数・視聴時間 42ページ ファイルサイズ 3.76MB

要約

 ビジネスの効率性と柔軟性を高めるためには、プロセスの洗い出しとフロー化が必要になる。しかし、その結果として得られたものが、非常に複雑で、誰も理解できないようなプロセスモデルであることは少なくない。

 こうなる原因は、ビジネスプロセスとビジネスルールの混同にある。業務の全てを可視化しようとして、ルールもプロセスとして表現してしまうと複雑なモデルになる。そこで、プロセスからルールを切り離すことで安定したビジネスプロセスモデルを作成できる「BRMS」(Business Rule Management System)が注目されている。

 BRMSではルールの定義だけでなく、ルールの論理チェックも可能だ。例えば、「未成年」向けのキャンペーンに「学生」というルールを追加した場合、「20歳未満の学生の場合、取り得るアクションが異なる」ためルールが曖昧であるといった結果を返す。本コンテンツでは、このBRMSについてモデル化の基礎知識から運用方法まで、幅広く解説する。

アンケート