IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社カスペルスキー

講演資料

株式会社カスペルスキー

増え続けるマルウェアとの戦い

マルウェアは日々進化を続け、量・質両面において凶悪化・巧妙化の一途を辿っています。 Kaspersky Labでは、観測データをもとにいち早く最新のマルウェア動向に対応し、且つ それらに対抗する製品を提案します。

コンテンツ情報
公開日 2009/03/18 フォーマット PDF 種類

講演資料

ページ数・視聴時間 24ページ ファイルサイズ 2.16MB
要約
 マルウェアの活動はPC・サーバ内のデータ破壊、ネットワークの機能不全といった旧来の活動に加え、データ搾取が最近のマルウェアの主な活動目的となっています。

 直接データ搾取活動を行う他にも、それを誘引するためのトロイの木馬やダウンローダなど、マルウェア自身が目的別に作成されており、更にアンチウイルスの検知から逃れるために多くのマルウェアが分単位で形を変え亜種として出回っているのが現実です。感染経路もメール、Web、USBメモリをはじめ、多岐に渡ります。搾取した情報は、当然のように闇の市場で売買されますし、亜種を作成するためのツールも開発され、それ自体が売買されることもあります。

 このように、マルウェアを取り巻く環境は細かく分業化され、ひとつの産業が成立しており、且つそれらは刻一刻とその姿を変えているのです。この状況に対し、Kaspersky Labでは様々な検知手法を考案し、マルウェアを中に入れない製品を開発・提案しています。
アンケート
※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。