IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

事例

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

サーバ仮想化とストレージ仮想化の相乗効果が、劇的なコスト削減を実現した

ベンダーロックを解消し、仮想化技術をフルに活用して挑んだサーバ統合&ストレージ統合が、ユーザー主体の構築/運用/保守を可能にした。劇的な運用コスト削減を実現した先進事例を紹介する。

コンテンツ情報
公開日 2009/02/06 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 2.06MB
要約
 三菱UFJフィナンシャル・グループにおける金融ITの開発・運用・保守を一手に引き受けるUFJIS株式会社は、IT投資効率の最大化を実現するため、アジアで初めてブレードサーバ「Egenera」を導入し、さらにその仮想化技術によるスピードを生かすため、仮想化ストレージ「3PAR」を選択した。

 サーバとストレージ双方の仮想化を選択した同社は、システムのスピード導入と運用効率アップを実現しただけでなく、ストレージ関連コストの大幅削減にも成功した。本ホワイトペーパーでは、こうした同社の先進事例を紹介する。