IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • TechTarget
  • キーマンズネット

ホワイトペーパー

アイティメディア株式会社

レポート

アイティメディア株式会社

BIの新たな進展(2):BI製品ベンダーは、次の波をどうつかもうとしているか

BIの世界に「ビッグデータディスカバリ」という新たな波が押し寄せようとしていると、IT調査会社のガートナーは指摘する。IT INSIDERの前回は、同社の予測の概要を紹介した。では、BIプラットフォームベンダーは、どのような動きを見せつつあるのか。今回はこれを紹介する。

コンテンツ情報

公開日 2015/09/17 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 390KB

要約

 前回紹介したように、ガートナーはBIプラットフォームの世界に、「ビッグデータディスカバリ」という新たな波が来ると予測する。

 「ビッグデータディスカバリ」のプラットフォームは、まずデータ対象でいえば、従来型の構造化データから、各種の非構造化データ、さらにはいわゆるビッグデータまでをカバーする。そして、これら全てにまたがり、必要に応じて複雑・高度な分析ができるようになる。つまり、データ対象が横に広がる。一方で機能面では、特にビッグデータ関連では、高度な分析が可能になるという意味で、縦に広がることになる。

 これを受け、BIプラットフォームベンダーの間では、新たな動きが活発化しているという。「データサイエンス(高度な統計分析)」「データディスカバリ(セルフサービスBI)」「ビッグデータ」の各分野の製品を提供するベンダーが、他の2つの分野までをカバーしようとする動きが強まっている。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。