IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

図研ネットウエイブ株式会社

技術文書

図研ネットウエイブ株式会社

データベース高速化や仮想デスクトップ運用にも効果を発揮する「100%オールフラッシュストレージ」の応用法

半導体素子メモリを用いた記憶媒体であるフラッシュストレージは、従来のHDDによるストレージ製品に代わって、さまざまな用途で使われ始めている。データベース高速化や仮想デスクトップ運用にも大きな効果を発揮するフラッシュストレージについて最新の応用を学んでみよう。

コンテンツ情報
公開日 2015/07/31 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 30ページ ファイルサイズ 1.82MB
要約
データベース高速化や仮想デスクトップ運用にも効果を発揮する「100%オールフラッシュストレージ」の応用法
 ムーアの法則に挙げられるように、半導体の集積度の向上に伴い、CPUプロセッサの性能は加速度的に進化を遂げてきた。それに対して、従来のストレージ製品に使われてきたHDDは回転速度の高速なもので1万5000回転が主流となっており、それ以上の飛躍的な性能向上は実現されていない。

 これに対して、フラッシュストレージはHDDのような可動部がなく、格納領域に電圧を加えることでデータを保管する。そのため高速に読み書きや記憶保持が可能で、省電力や低発熱という特長もある。かつては耐久性や価格に課題があったが、最近はこれらを克服した製品も多数市場に出回るようになった。

 本ホワイトペーパーでは、100%オールフラッシュストレージで飛躍的な性能向上を実現した製品にスポットを当てる。基本概念からフラッシュストレージを取り巻く環境を解説し、またデータベース高速化や仮想デスクトップ運用にどのように活用するかも説明しており、導入検討の具体的な資料として役立つ。