IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

アクロニス・ジャパン株式会社

レポート

アクロニス・ジャパン株式会社

データ量は2年ごとに倍増? バックアップとリカバリに関する8つの真実

“データ爆発時代”におけるシステム対応の課題は単なる量的な対応では済まされない。バックアップとリカバリのソリューション選択には、新しい時代に適した視点が必要になる。

コンテンツ情報

公開日 2015/06/30 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 18ページ ファイルサイズ 315KB

要約

 2020年までに世界のデジタルデータは40兆ギガバイトに達するといわれている。そして世界中のデータの90%はこの2年間で作成されている。データ急増の原因は、デバイスの多様化が進み、企業が積極的にこれらのデバイスを通じてさまざまなサービスを展開したり、業務に活用していることが挙げられる。

 構造化された、管理しやすい社内データのみを保護していたのとは違い、現在はさまざまな種類のデータをシステムの各所で管理しなくてはならない。現代の企業データは、クラウドや仮想環境、従来の物理環境、モバイル経由で発生している。従って、ほんの数カ所の物理環境のみを注視していればよかった過去の時代とは異なる新しいバックアップとリカバリに関するソリューションが求められる。

 本ホワイトペーパーは、量的に増加しただけでなく、ビジネス上の重要性が大幅に増したデータの保護について、バックアップとリカバリの両面から解説したものだ。8項目に分け、仮想、物理、クラウド、モバイルが混在する現代の環境に合わせて設計された新世代のデータ保護ソリューションの実像を伝えている。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。