ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

Webキャスト

日本オラクル株式会社

Webキャスト

日本オラクル株式会社

クラウド導入時の「他システムとの連携」、どうすれば簡単にできる?

クラウドの利用が一般化してきたが、導入時の課題となるのは他システムとの連携だ。迅速にサービスを公開し、そのサービスを安定的に成長させるために欠かせないシステム連携を簡単かつ迅速に行うにはどうすればいいか? 1つの解を紹介しよう。

コンテンツ情報

公開日 2015/06/08 フォーマット URL 種類 Webキャスト
ページ数・視聴時間 45分45秒 ファイルサイズ -

要約

 SaaS、PaaS、IaaSなど、さまざまなサービス形態で提供されるクラウドサービス。海外企業では圧倒的にSaaSの利用が多いが、日本でのクラウドの使われ方はSaaS、PaaS、IaaSがそれぞれ約3分の1ずつとなっている。この背景は、日本企業特有のスクラッチ文化が影響しているとみられ、「SaaSを導入する際も他の既存システムやデータとつなぎ、独自サービスとして構築したい」というニーズが強いことが分かる。

 一方で企業がクラウドへ最も求めている効果が「コスト削減」だったのはもはや過去の話となったようだ。第3社機関の調査によると、現在企業がクラウドに求めているのは「俊敏性」や「ビジネス継続・維持性」である。新しいサービスを迅速に立ち上げたり、そのサービスが安定して成長していくための柔軟性を保つには、やはり社内外のデータやシステムとの連携は欠かせないだろう。

 このクラウド導入時の「他システムとの連携」を低コストかつ迅速に行うにはどうすればいいか。本コンテンツではその1つの解となる手法を詳しく紹介する。また、自社の情報資産を外部企業に公開しながら新しいビジネスサービスを作る際に重要となる、「API管理」の手法についても併せて紹介する。

アンケート