IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

アイティメディア株式会社

レポート

アイティメディア株式会社

3大セキュリティベンダーが“リーダー”ではなくなる日

特定企業を狙う標的型攻撃の猛威が、企業はもちろん、セキュリティ業界にも異変をもたらしつつある。セキュリティ業界では何が起きているのか。企業が取り得る対策とは。徹底解説する。

コンテンツ情報
公開日 2015/05/28 フォーマット PDF 種類

レポート

ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 317KB
要約
 「ファイアウォールや侵入検知システム(IDS)、侵入防御システム(IPS)、マルウェア対策などの従来技術では、標的型攻撃は検知できない」――。米IT調査会社Gartner副社長のニール・マクドナルド氏は、こう指摘する。

 標的型攻撃では、未知のマルウェアが利用されることも少なくない。既知の攻撃を前提としたセキュリティ対策では、標的型攻撃の脅威を払拭できないのは、このためだ。とはいえ、従来型セキュリティ製品の多くは、既知の攻撃を前提としている。企業に打つ手はあるのか。

 状況を打破する可能性があるのは、マクドナルド氏が提唱する「アダプティブセキュリティアーキテクチャ」という考え方だ。この実現に寄与するセキュリティ製品も登場しているものの、こうした製品市場では、従来の大手セキュリティベンダーが先進性を発揮できていないという。TechTargetジャパンの人気記事を再構成した本資料で、セキュリティ業界の今を追う。