ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

カーバチュア ジャパン合同会社

レポート

カーバチュア ジャパン合同会社

2015年ダイナミックITの展望──IT機器の購入・変更時期をベンダー都合で決めないための「5つの戦略」

ベンダー都合のIT機器交換やサポート形態に振り回されず、不要なものを購入せずに自社でIT機器のリフレッシュサイクルを決定するにはどうすればいいか? 従来のやり方にとらわれない5つの戦略を解説する。

コンテンツ情報

公開日 2015/05/26 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 9ページ ファイルサイズ 10.5MB

要約

 ITの現状は、不要なアップグレードやサポート終了ポリシーなど、メーカーの方針に多く影響される。そのため企業は、ハイブリッドソリューションやサードパーティー保守がもたらすメリットを得られていない。新たなデジタル技術に適応しようと考えるなら、機器のベンダーにより多くの柔軟性を要求し、ベンダーロックインを回避する必要があるだろう。

 このホワイトペーパーでは、2015年現在の企業IT環境におけるネットワーク機器の保守、ベンダーロックイン、サポートコストといった問題点を整理するとともに、従来のやり方にとらわれずに自社でIT機器のリフレッシュサイクルを決定するための「5つの戦略」を解説している。IT費用の差別化が叫ばれる現在は、本質的に必要でないハードウェアへの資金投入を節約して、ゴールに向かって前進させるものだけに投資しなければならない。本書を自社のIT機器投資のアプローチの評価に役立て、適切な投資を実現してほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。