ITに関する製品や企業の情報総合サイト TechTargetジャパン ホワイトペーパー ダウンロードセンター
TechTarget
ニュース
製品情報
キーマンズネット
ニュース
製品情報
TechFactory
ニュース
製品情報

ホワイトペーパー

カーバチュア ジャパン合同会社

レポート

カーバチュア ジャパン合同会社

「5年の神話」と「iOSアップデートの神話」は真実か? 賢い企業が保守契約を移行するわけ

データセンターの性能とコストのバランスをとることを難しくしている2つの有名な神話が、「5年の神話」と「iOSアップデートの神話」だ。これらは本当に真実なのか? 第三社機関の調査結果に基づき、ネットワーク機器の保守契約の真実に迫る。

コンテンツ情報

公開日 2015/05/15 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 4ページ ファイルサイズ 200KB

要約

 レガシー製品を新規プラットフォームへ移行する、クラウドをデータセンター戦略に統合する、ハードウェアを統合する、データやデバイスの増設に取り組むなど、企業はIT支出をいかに維持し削減するかという複雑な課題に直面している。

 急速に変化するIT戦略に遅れずに着いて行くためにはデータセンターの改善が必要だが、IT部門の多くはコスト削減への圧力を懸念している。企業はデータセンターの性能とコストのバランスをうまく取るという困難な課題に直面しており、IT市場にはこのバランスを取ることをより難しくしている2つの有名な神話が存在する。

1. 5年の神話:79%のIT部門の意思決定者は自社の機器を3~5年ごとに取り換えている。

2. iOSアップデートの神話:ほとんどの人々はiOS更新にはSMARTnet契約が必要であると信じている。

 このホワイトペーパーでは、Forrester Consultingの調査結果を基に、この2つの神話が真実であるかを考察している。企業は自社のネットワークをメーカーのルールや契約に束縛されることなく管理すべきだ。賢い企業はなぜネットワーク機器の保守契約を移行しているのか? その真実に迫る。

アンケート