IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

エントラストジャパン株式会社

技術文書

エントラストジャパン株式会社

管理負担を増やさず、共有された顧客データや知的財産を情報漏えいから保護する方法

共有ネットワーク上などの機密データが流出した場合のリスクを考えたことがあるだろうか?IT部門が管理上の負担を増やさずに必要な保護を提供する方法について、企業を取り巻く背景や技術要素から考察する。

コンテンツ情報
公開日 2008/10/24 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 15ページ ファイルサイズ 154KB
要約
 近年、共有ネットワーク上などに保存された個人情報や機密情報といった重要情報を、いかに流出・漏えいから保護するかが企業の重要な課題となっている。

 本ホワイトペーパーでは、安全なファイル共有を実現する要件の定義とともに、重要な要件となるネットワークフォルダの暗号化の基準につき、その要素をわかりやすく表にまとめている。

 要件を満たすための製品として、共有ネットワーク上などのファイルを自動で暗号化し、情報漏えいリスクを大きく低減する「Entrust Entelligence Group Share」を最後に紹介している。暗号化フォルダにファイルを移動するだけで自動的に暗号化を完了し、暗号化後の拡張子の変更なども必要ない管理面でも画期的な製品である。さらに、万一の流出や盗難時にも第三者の閲覧を防ぐ。それができる理由と仕組みを読み解く。