IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

ノベル株式会社

技術文書

ノベル株式会社

Linux環境における「SAP HANA」のHA構成、セットアップガイド

インメモリコンピューティング技術を用いた「SAP HANA」は、その圧倒的なデータ処理能力から、ビッグデータ分析などを行う企業から大きな注目を集めている。Linux環境におけるSAP HANAのHAをどのように構成するのか、インストールから設定までを解説しよう。

コンテンツ情報

公開日 2015/02/13 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 32ページ ファイルサイズ 701KB

要約

 メモリ大容量化、マルチコア化、分散並列処理技術、高度圧縮技術、カラム型技術などハードウェア/ソフトウェア双方の進化に伴ってSAP HANAは実用化され、多くの企業が導入するようになった。もともとはビッグデータなど大規模データの演算処理時間を大幅に短縮するソリューションとして話題になったが、最近ではBI分野だけでなく、他のSAPアプリケーションもHANAのプラットフォーム上で稼働させ、システム全体の効率化を一気に高めようという動きも出ている。

 本ホワイトペーパーは「SUSE Linux Enterprise Server for SAP Applications」上でSAP HANAのHAを構成するため、インストール、設定方法を解説するガイドブックだ。SAP HANAに最適化されたSUSEのLinux OSにおける優位性や特長を把握するとともに、インストール後のレプリケーション方法、クラスタとSAP HANAデータベース統合の設定、さまざまな禁止事項など、詳細な活用方法を理解する上で役に立つ資料だ。巻末にはSAP HANA活用に役立つリンク集も掲載している。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。