IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

日本事務器株式会社

レポート

日本事務器株式会社

これでもう迷わない eポートフォリオとLMSのニーズ別選定ポイント

eポートフォリオやLMSを導入する大学が増えている。講義一辺倒でない学生の能動的学習の実践を、インフラ環境の高速化やモバイルデバイスの普及が後押ししている格好だ。これから導入する大学のニーズに適した製品選びのポイントを紹介していく。

コンテンツ情報

公開日 2015/01/29 フォーマット PDF 種類 レポート
ページ数・視聴時間 5ページ ファイルサイズ 684KB

要約

 2010年代に入り、アクティブラーニングの一環としてeポートフォリオやLMS(Learning Management System)を導入する大学が増加している。その背景には学生を中心に据えた学習が重要視され、教員が一方的に教える講義型ではなく、学生自身で課題を解決したりプレゼンテーションを行う能動的な学習を実践する上で、ICTの使用が不可欠になったからだ。また、インフラ環境の高速化に加え、モバイルデバイスの普及で、動画閲覧、発信環境が手軽になったことも要因の1つといえる。

 本資料では、eポートフォリオやLMSを利用目的やサービス形態で分類。その上で、これから導入する大学のニーズやタイプによる製品選定のポイントを解説する。現在広く使用されている製品を分類した一覧表を掲載しており、製品選定に役立つ資料になっている。また、製品一覧では、2015年4月に発売予定のeポートフォリオ「Pholly」についても紹介する。クラウド型の学習成果蓄積に特化した製品で、オンラインストレージとしても利用可能だ。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。