IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

GMOインターネット株式会社

製品資料

GMOインターネット株式会社

Windows Server 2003を使い続ける3つのリスクとWindows Server 2012への移行3つのメリット

2015年7月にWindows Server 2003のサポートが終了する。サポート終了のリスクと移行のメリットを整理して、できるだけ早く移行作業の計画を立てる必要がある。社内での移行作業が困難な場合は、サーバ移行サービスを利用するのも1つの方法だ。

コンテンツ情報
公開日 2014/10/21 フォーマット PDF 種類

製品資料

ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 337KB
要約
 2015年7月にWindows Server 2003のサポートが終了する。Windows XPサポート終了時のクライアントPCの切り替えとは異なり、サーバOSの移行には多くの作業と時間が必要になる。サポートの終了したサーバOSを使い続けると、セキュリティや障害発生時の対応などリスクが高くなる。

 本資料は、Windows Server 2003のサポート終了に伴うリスクと、Windows Server 2012に移行するメリットをそれぞれ3つのポイントを挙げて解説する。その上で、低コストで安全にサーバ移行をサポートするサービスを紹介。レンタルサーバの手配から、環境構築やデータ移行作業などを専門に行うビジネスパートナー紹介まで、移行に関する全てをサポート。WebやDBデータだけの移行なら費用は10万円から、専用サーバの利用料金に関しては初期費用の約7~10万円が無料となり、月額料金も2万6743円から、とコストを抑えることができる。社内でのWindows Serverの移行が難しい場合や、できるだけコストと作業負荷を抑えたい場合などに適したサービスだ。詳細は資料で確認してほしい。