IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

日本コンピュウェア株式会社

技術文書

日本コンピュウェア株式会社

トラブルフリーのJavaアプリケーション開発

パフォーマンスの低下や不安定な動作等、Javaアプリケーションの問題は導入後に発覚する場合が多い。本書は、開発時に潜伏している問題の発見が困難な理由と、開発品質を向上させる上での対策を解説する。

コンテンツ情報
公開日 2006/09/08 フォーマット PDF 種類

技術文書

ページ数・視聴時間 7ページ ファイルサイズ 120KB
要約
ビジネスシステムの構築にJavaを採用するケースが増えているが、多くのプロジェクトは開発したアプリケーションの品質に問題を抱えている。理由は、Javaアプリケーションの問題が導入後に発生する場合が多く、原因の特定や対処に時間とコストを要するからである。例えば、アプリケーションの導入後に、パフォーマンスの急激な低下や、動作が不安定になる原因の殆どが、オブジェクトが使用するメモリの処理方法にある。しかし、Java自体が複雑な上、メモリ管理等の内部処理はブラックボックス化されているため、開発時にコードの問題個所を特定することは困難である。本資料は、Java開発においてパフォーマンスの問題が発生しやすい原因と、開発段階でアプリケーションの品質を高め、導入後の安定稼動を確保するためのソリューションを紹介する。