IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

WP

レッドハット株式会社

技術文書

レッドハット株式会社

「データ仮想化」で散在するビッグデータを一元化して情報資産に変える

企業内のデータは複数のデータベースに散在しており、既存のBIツールでアクセスするのは難しく、データを価値ある情報として活用できずにいるケースが少なくない。この課題を解決するのが「データ仮想化」だ。

コンテンツ情報

公開日 2014/08/01 フォーマット PDF 種類 技術文書
ページ数・視聴時間 17 ファイルサイズ 1.21MB

要約

 新しい企業システムを構築し、データベースシステムを定義した際、既存システムからデータを移行させなければ、新システムは稼働しない。だが、データ移行を実行した時点で、企業はデータの重複という問題を抱えることになる。データ移行や統合という手段ではなく、既存のデータソースから仮想的に構成することができれば、散在するビッグデータをすぐに活用できる情報資産として扱うことが可能になる。

 本ホワイトペーパーは、データソースの仮想化について詳しく解説。その仕組みを用いて、クラウド上のデータを含む企業内に散在するHadoopやRDBなど、さまざまなデータベースを統合するプラットフォーム製品を紹介する。これにより、ユーザーは既存のBIツールでは難しい散在するデータへのアクセスを迅速に行え、データの存在場所を把握していなくても、必要なデータに一元的にアクセスできる。まずは資料を読んで、効率的なデータベース統合の参考としてほしい。

アンケート

※「アンケート回答」「続きを読む」には、下記ボタンを押して会員登録あるいはログインしてください。