IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

サイバネットシステム株式会社

事例

サイバネットシステム株式会社

Windows XPサポート終了間近、ユーザーデータの移行はどうする?

マイクロソフトによるWindows XPサポートが間もなく終了する。最新OSへの移行は、新規PCを導入すれば解決、とはいかない。最大の課題はXPで利用していたユーザーデータの移行なのだ。

コンテンツ情報
公開日 2013/11/13 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 2ページ ファイルサイズ 406KB
要約
 マイクロソフトによるWindows XPのサポートが2014年4月に終了する。最新OSへの移行を検討し、新規PCを導入する企業も多いが、それだけで対応完了とはいかない。メールや各種ドキュメント、プロファイルなど各従業員のユーザーデータ移行に際し、多くの問題を抱えている。

・データ移行のためだけにツールを購入し、社内にサーバを構築するのは手間が掛かる
・営業時間内に移行作業を行えないため、夜間や休日の作業となる
・移行を従業員任せにすると人的ミスが増加、その対応に追われる
・拠点が複数・遠隔地の場合、現地での作業負荷が増える

 上記のような問題解決のため、クラウドを使用したデータ移行支援サービスを導入するのも1つの手段だろう。新たなインフラを用意することなく、自動的に複数台のPCでデータ移行が行え、作業時間やコストの削減が可能になる。本項では、ユーザーデータ移行時の問題点とその解決のポイントを整理して紹介し、クラウドベースの移行サービス導入で作業期間や工数削減が可能な利点を解説する。