IT製品導入に関する技術資料を多数掲載 ホワイトペーパーダウンロードセンター
  • @IT
  • ITmedia エンタープライズ
  • ITmedia マーケティング
  • TechTarget
  • キーマンズネット

株式会社インターネットイニシアティブ

事例

株式会社インターネットイニシアティブ

SAPシステムをクラウド化したアンリツ、その基盤となるデータセンターの選定要件

東日本大震災を機に、グローバルビジネス展開の基盤として欠かせないSAPシステムのクラウド化を決断したアンリツは、外部データセンターを活用したプライベートクラウドを環境を構築。データセンターおよびクラウド基盤サービスの選定理由を聞く。

コンテンツ情報
公開日 2013/10/11 フォーマット PDF 種類

事例

ページ数・視聴時間 1ページ ファイルサイズ 404KB
要約
 電子計測器や情報通信機器、光デバイスなど、情報通信の進化を支えるさまざまな製品をグローバルで提供するアンリツ。同社は10年ほど前にSAP ERPを導入し、本社のサーバルームで運用してきた。これまで2回の更新を重ね、2011年の更新時にUNIX版からWindows版のSAP ERPへの変更を決定。しかし、更新準備中に東日本大震災が発生し、BPC(事業継続計画)の観点から社内システムのクラウド化を本格検討することになる。

 本文書では、同社が実施した貿易管理ソフトウェア「SAP Global Trade Services(SAP GTS)」のクラウド化プロジェクトにおける、外部データセンターの選定経緯を詳しく紹介している。サービスのセキュリティレベル、運用に関するマネジメントレベル、基盤設備の堅牢性、サポート体制といった品質基準をクリアし、SAPのサポートも通常通り受けられるという条件を満たしたデータセンターとは?